土壁の賃貸のトイレの吊り棚をDIYしようか迷い中の理由




私の家は賃貸の古民家です。

実は引っ越しした当初はくみ取り式トイレでした

はい、ボットントイレです。

 

我が古民家は家のほうが低く、水はけが悪いため

排水がうまくいかずに、風呂にお湯をためても

湯が抜けない状況でした。

困り果てて家主さんにお話をして

水洗トイレにリフォームしてもらいました。

費用は36万程したそうですが

自治体の方から家主さんに空き家バンクの補助金のような感じで

すこし、リフォーム費用が支給されなんとかリフォームしてもらえました。

 

 

それはいいのですが棚も何もない状態です。

独り身なので別に気にせず、床にボックスを置いて

トイレットペーパーや掃除道具を入れていたのですが

本来はトイレの吊り棚をDIYしたいなと考えていたのです。

 

 

壁が土壁だし、賃貸の身なので壁に孔を開けるのもどうかと…

本来、家主さんは好きにしてもいいとは言ってます

ですが、入居前にお話した時に

 

『前に借りてた人が勝手に改造してどうのこうの…』

 

的なことを色々聞かされたので

私が退去した後に新しい借主さんに同じこと言われたくないしと思い

遠慮しています…

 

 

キッチンも調味料の棚をつけるのに

IKEAでスパイスボトルとかいっぱい買ったのですが

どうしても穴が開けづらいのです^^;

 

 

クロスだとパテで埋めることが出来ますが

土壁なのでボロボロになることは間違いないです。

 

 

トイレの吊り棚はおとなしく、

オーソドックスに100円均一ショップで買える突っ張り棒と

その耐荷重に耐えれるだけの軽いものを載せるのみかなと。

でもそれだったら別にしなくてもいいかななんて

 

自分の住まいに関してのDIYは結構ズボラです…

 

姪っ子ちゃんがそろそろお年ごろなので

お泊りしに来た時にやっぱり女性の用品は隠しておきたいだろうし

ダストボックスも気遣ってあげないとなあと悩んでいます。

 

 

トイレやサニタリー、キッチンのリフォームや家具計画って

男性よりも女性の方が気配りできると思います

逆に男性の趣味のプラモデルの棚なんて気持ちがわかりません!!

 

 

 

というのは嘘で…

 

 

 

私もワーゲンバスのミニカーをコレクションしています 笑

ワーゲンミニカー棚

 

これはオープン棚ですが…埃になるので

ガラスだなのほうがいい!ということで

今はダンボールにしまってます^^;

 

いつかカフェなどを持った時にディスプレイするために大事にしまってます。

関連記事⇒ DIY家具の作り方記事一覧

関連記事⇒ DIYの基本作業カテゴリ記事一覧

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ