田舎移住のメリットで野菜を無料でもらえるについての誤解




私は田舎移住をしているので

田舎移住をして職人になりたいと思う方や

鳥取移住に興味がある方からの相談も受けます。

住みたい田舎を決めるのに

各自治体が用意している移住制度

(移住特典などという言葉も使われている)

その中で田舎移住のメリットの中に

『ご近所さんから野菜がただで貰えて食費が浮く』

というのをTVや雑誌等で見受けることがありますが

大きな誤解もあります。

田舎移住のメリットで野菜を無料でもらえるについての誤解

今日ご近所さんに新玉ねぎを頂きました。

野菜無料

このご近所さんは越してきた時にも

夕ごはんをおすそ分けしてくださったり

野菜を持ってきてくれます。

確かに世間で言う田舎移住のメリットの

野菜がもらえて食費が浮く

という現象が現実にあります。

 

ですがこれは、信頼関係を築いているからであり

ずっとタダでもらい続けることが出来るなんてことはないです。

野菜をつくるのは大変です。

いただくと本当にありがたいし正直助かります。

だからこそその感謝の気持ちや敬意を込めて

自分ができることをお返しします。

それは物質的なことだけではなく

精神的にもそのお相手のためになることをし

良い人間関係があるからこそで

 

もらうばかりで自分は何もしないというのは

成り立たないことです。

最初にいただくのは挨拶やおもてなし。

後にいただけるのは、暮らしの中で共存していて

食べもらいたい、あげたいと思われることを

自分がしているかどうかによります。

 

私は無神経なのか、勝手な妄想で

近所の人には大事にしてもらっていると思い込んでいます。

そして私もご近所さんのことは好きで

何か地域のことですることがあると参加するようにしたり

挨拶をしてお話をしたり声掛けをしています。

そこから挨拶がてら採れた野菜を頂いたり

そういうことを繰り返しているのであって

玄関先に勝手に野菜がおいてあるというのは

TVの端折った演出であり、

そうなるにはちゃんと経緯がありますので

野菜をタダでもらえるからラッキーとかお得とか

そういう浅い気持ちで田舎の魅力を伝えるのは

良くないし鵜呑みにするのもお気をつけ下さい。

 

そして野菜作りって自分がやってみると

いただく有り難みが非常によくわかります。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ