家具職人の仕事を続けて良かったこと




昨夜自宅に戻り台風被害を確認したら大丈夫でしたが、庭の栗の木の枝と実が沢山落ちていました。

山麓を開墾して植えたさつまいももそろそろ収穫を迎えます。大阪と行き来しているので放置していて一緒に栽培している人に水やりをお願いしっぱなしでとても申し訳ないのですが無事に育って感謝です。

昨日主治医と相談した実家のリフォームも自分でできる範囲でおさまりそうです。そのことについては3記事に分けてかきました。

節約とかではなく、家族の日々の暮らしのサポートができるという気持ちとして、この仕事をしていて良かったと思います。

家具職人の仕事を続けて良かったこと

このように、依頼者さんの、これがあれば生活が楽になる、これがあったらいいな、これが必要…を個人に合わせて形にする家具職人という仕事の精神を大事にして行きます

見た目が良い、安ければ良い、、、だけではなく。

適した材料で適した仕様、値段、長い目で見て必要とされる、喜ばれる収納づくりに精を出します。これが好きな仕事であり、やりがいもあり、谷あり崖っぷちありで二の足踏んだりコケたり遠回りしているけども本当に幸せですし、続けさせてくれている親に感謝です。

さらにありがたいことが

リハビリ先生の気遣いに感謝!見習おう

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ