職人女性は社長の奥さんや身内のイメージがまだ強い




今日は母の転院先の施設の見学でした。
在宅介護に向けながらリフォームのこと含め
今後のことを準備しております。

先日夜分にメルマガ配信した
バイト募集の件ですが
応募してくださった方
空き枠の確認ができるまで
しばらくお待ちください。

実は女性ばっかりでとても嬉しい!
もしお会い出来たら嬉しいです。
ただ、一杯になっていたらごめんなさい。

『社長の奥さんですか?』について

現在大阪の木工所にて
家具製作をしていますが
社長が留守のときにも
取引先や銀行さんが尋ねてくるのです。

その他の従業員の人が聾唖の方なので
普段誰も対応ができないので
私がいるときは対応するのですが

『社長の奥さんですか?』

って絶対に言われます。
昨日は1日3件も・・・
その度に

  • 『いいえ、単なる手伝いです』
  • 『いいえ、私も取引先です』

と言うと申し訳ないこと聞いた感じで
相手が気を遣うので
『よく言われますから気にしないでください』
とフォローするのに飽きました(笑)

同世代だからということもありますが
小さな工場で女性が作業していると
従業員ではなく奥さんと思われるのは
世の中の先入観的に

職人女性は身内。

というイメージがまだまだ根強いのかなと感じます。
いくら世間で女性職人が増えたといっても
現実問題、この木工所にいると初対面だと
『奥さんですか?』といわれるので。

今まで現場でも彼女かとか愛人かとかも(笑)

このことについて
目くじら立てて怒ることでもなく
差別されているとかでもなく
ネタとして客観視しているので

また奥さんって言われたわ(笑)

と、飽きたといえど楽しんでいます。

ホテルの家具製作も佳境で
明日は作った天板を下台の引き出しなどと
連結していきます。
天板のブログ

さあ、、、、今月は製作に勤しみ
実家のリフォームと母の生活、
私自身の拠点をどうするか、
置いたままの田舎の家や仕事を
どうしていくかを整理するカウントダウンです。

 

介護の調整で実家に帰るタイミングで

大阪でも仕事ができて

効率良く、良かったと思っています。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ