幼児家具製作はピンクのロッカーとグリーンのロッカー




今日は保育園児が使うロッカーのパーツ製作で

木口にソフトエッジを取付けました。

参考記事

ハンドトリマーの横溝ビットを使ったソフトエッジの取付け方

ソフトエッジの取付けは

機械ばりではないので手作業でかつ、

数が多いのでまるまる一日掛かりました。

ロッカー

あとは可動棚の分が60枚ほど残っています。

今回はホワイトとピンクとグリーンの合板でした。

ピンク合板

アイカのF☆☆☆☆の材料です。

今まで小学校の家具も製作してきましたが

カラフルな合板やメラミンボードが多いですね。

私共の方は指定された材料で製作するので

色んな材質の家具を作らせていただきますが

 

以前は家具といえば白、茶色、ナチュラルが

主流でしたが今は本当に色んな柄と色でオーダーいただきます。

前回は黄色の下駄箱と水色のロッカーでした。

子供用黄色と水色のロッカーと下駄箱

今日はちょっと夜遅くなりましたが

一人ぼっちでシーンとしていたので

iPhoneでYouTubeにアクセスして

音楽を聴きながら少しリラックスしました。

エッジを取付けながら

勝手に幼児が使っている様子の妄想したり、、、、

一歩間違えたら変質者ですが

自然とにやりとしてしまいます。

 

やっぱり人のために作る家具って

たとえひとりよがりでも幸せな気分になります♪

明日は加工と組立かな^^

ゴーヤ

晩御飯は遅くなったので収穫したゴーヤを

塩コショウとショウガで炒めたものをサッと作って

ビタミン補給です。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ