湯村温泉から七釜温泉経由の浜坂までバスに初めて乗りました




 大阪発湯村温泉のバスに乗り

(青垣から乗車)⇒ 前回の記事

湯村温泉から七釜温泉経由で浜坂へ

バスの車内はすぐに誰も居なくなり…

貸し切りバス状態に。

掛け流しの七釜温泉を経由しましたが

乗客は無し。 浜坂病院などを通り、

浜坂温泉がある浜坂駅に到着。

湯村から浜坂のバス料金は300円

以前の浜坂駅には

このような暖簾は無かったように…

明治44年11月10日開業!歴史が長いですね。

バスの乗り継ぎがうまく行き、

すぐに乗れましたが実は浜坂駅横にある

商店のおにぎりが美味しいと

よく言われるから 買いたかったけど、

汽車を逃すと 約1時間待ちだから断念

山陰本線の汽車に乗り継ぎ

夕方のジオパークを眺めながら家路に帰ります。

田舎からの出張がバス旅みたいになりましたが

たまには不便な交通網も良いですね。

帰ったら出張のまとめをします。

 

田舎の汽車やバスの乗り継ぎは

ずれてしまうとかなりロスタイムがありますが

今回はうまく連携が出来ているなと

実感しました。

 

たまに遅れが出るときは線路に獣が居るとか

横切った獣を轢いてしまうとか

暴風雪などによる自然災害ですね。

あと、比較的、旅行客が殺到しない限り

座ることが出来る安心感もあります。

山陰は温泉もありゆっくり旅行を愉しめます。

鳥取兵庫間は魅力満載です。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “湯村温泉から七釜温泉経由の浜坂までバスに初めて乗りました”

コメントを残す

このページの先頭へ