輸入家具を積んだコンテナが到着・海外産のデメリットは?




こんにちは今日は、朝から

輸入家具を積んだコンテナが到着して

荷下ろししてました。

20140428-132415.jpg

20フィートです。主に通信販売用の家具で

パートナー企業がネットで直売しています。

その荷下ろしの手伝いでいい汗かきました

OEMの輸入家具の

 

メリットはコストダウン

直接買い付けるので商社のマージンカット

日本の工場では合わない分を補うことですが

 

デメリットは言った数が積んでいないことや

万が一クレームがあっても手直ししてもらえず

返品も現実的に不可能と言うことです。

 

お客様が居て納期が無ければ、返品も間に合わないから

日本で手直しします

これが商社が間に居たら商社に返品出来ますし

お金も支払わないことも可能ですが

直輸入なのでそうもいかないリスクがあります。

 

だいたいネットショップの通販会社は

間に商社をいれていますし、単なる家具屋だと

手直しするスキルもありません。

どちらがいいかは言い難いですが、

家具の直輸入販売はメリットもデメリットもあると言うことです

輸入コンテナ

荷下ろし途中でパチリ。

痩せたかな〜♪

ちなみに検品は必須です。日本の木工所とは

全く価値観が違うので時折とんでもないことに

なっていることもあるので…

 

 輸入家具に関するその他の記事一覧はこちら

owner1

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ