建築現場系の物件家具のゼネコン仕事は超多忙




 

ようやく2週間ぶりに自宅に帰りました。

昨日のブログにて

 

年末年始の知人の木工所の手伝いは

本当に多忙でした^^;

完全に彼だけではキャパオーバーです。

あとピークは3月らしいので

3月頃に行けたら行こうかと思います。

 

しかし思うに、建築現場系の物件家具の仕事は

本当に納期に追われたり変更があったりっと

平気であるので振り回される立場にありますね。

私もそんな仕事を数年やっていましたが

 

躯体工事が遅れても、完成時は変わらないので

クロス屋や家具屋にしわ寄せが来ます。

納期が本当に無くて夜中作業もありますし

躯体の仕上がりの不具合を調整するのも

クロス屋さんや家具屋さんや建具屋さんです。

 

追加注文も平気であるし^^;

その追加もお金をいただけるか不明な場合も。

 

数があるので利益が出るように思いますが

突貫工事で応援を頼むと人件費で消えます。

 

私は個人のお客様のオーダーが多いので

打ち合わせで納期を決めていくので

建築現場のようなドタバタとは決別しましたので

知人は羨ましがっていました。

 

だから…個人で直売やればいいやん

建築物件の家具製作も面白いけど

追われて心を失うやん。

どこに何を納品したのか

どんなふうに設置して誰が使っているかなんて

見えなくなってしまうしさ、

 

個人だと声が直接聞けるし

そのほうが本当にやりたい仕事できるよ

 

っとお昼ごはん食べながら

おしゃべりしていました

ただ、従業員もいるので

全てをシフトすると

最初は売れないので苦労するので

少しずつだねっと

 

私はどちらの家具製作も対応できるので

協力して良き仕事ができると良いです^^

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ