40歳から家具職人の見習いをして何年で一人前になれますか?



先日、今年40歳になる男性に、

『僕、たまに今の仕事に疲れてものづくりをする仕事を黙々とできたらって思うのですけど、例えば40歳から家具職人になって一人前になるのって何年くらいかかりますかね?』

と聞かれました。この方だけではなく、ブログの問い合わせでもある質問です。

4年ほど前に書いていますが…

40歳未経験の男性が家具職人になるのは厳しいですか?

年月も経ち自分も環境が変わったこととかもあり、同じような質問を頂いたこの機会に改めて記載し直そうと思います。

40歳から家具職人の見習いをして何年で一人前になれますか?


とりあえず年齢抜きにして考えた場合、どの段階で一人前なのかわからず、家具職人といえど仕事内容にもよるし、自分自身もいつまでたっても一人前ではないのですが

就職をして、という流れで行くとオーダー家具にしても量産家具にしても、家具職人の求人がありやすいのはフラッシュ構造の家具だと思うので

図面を渡されて1から仕上げまで自分で作れるようになることが一人前だとしたら…

期間というより経験の量でもあると思うのでなんとも言えませんが、失敗を重ねながら本番をやり続けて3年ほど?いや、1年でもできるかもしれないですが、オーダー家具となると毎回仕様が変わるのでやったことがない工法というのが5年経ってから出てきて悩むこともあると思うし

ずっと同じ仕様の量産家具だと1年もかからないのかな?ッと思います。←この場合だと未経験の求人も見つけやすい。

無垢の家具や塗装を含む家具となるとまた工法や必要な手動具も違うので道具を使いこなす期間も必要ですし、木の癖を読む技術も必要になるので具体的に何年というのはとても難しいですね…。

きっと40歳から家具職人ということは、今までの経験から得た強いこだわりとか、理想のライフスタイルがあって、与えられた仕事を習得するその現実についていけずに辞めてしまうことも多いし、

なんといっても体力と気力が若いときと違うので思いはあっても、、、思うように体がついてこない、という部分は多少なりともあります。

独立志向の場合は就職より有料で学ぶ法が道が見つけやすい


家具職人の求人で教える側、育てる側も、自分の会社の戦力になってほしいということで育てるので独立したい人に就職は向いていないと思います。

もちろん、育成できるゆとりのある会社や業界の未来を担っている人は若手職人育成に取り組んでいますので企業のホームページなどを観ると求人見習い募集と記載されているので狭き門ですが問い合わせてみるといいですね。

実際、職人さんが高齢化してて、定年とか引退したくても後継者がいないので困っているところもあり、(知り合いも後継者がほしいけど求人しても来ないといってます…)でもそういうところは若手もしくは、即戦力をほしがったりと40歳、50歳で教えながらっという求人は少ないです。

ラーメン職人さんなど、脱さらして修業して暖簾分けしてもらって・・・ということが40代以降でもある光景ですが、家具でいうとどうでしょう。あまり暖簾分け制度ってないですね…

正直なところ、もう引退して後継者を育成したい、とか趣味で教えたいと思っているなら別ですが、自分も現役なのに時間を割いて仕事を教えて給料も払って、その後、辞められるといったことに時間とお金を使えるゆとりがある人って少ないですよね…。

ラーメンのように一人あたりの消費量が多くなく、一生に一度というお客様も多いのでなかなか独立して生計を立てるということが難しいこともあり、、、ともに働いていくという同士になる見込みがあると良いですが、辞めていく独立志向のライバル?が増えると死活問題になると考える人もいますから。

やりたい理想が描けているのであれば、余力ある資金を用意してから木工教室などで自費で学んで方向性を決めるほうが理想に近い道を手にできると思います。

木工職人を育成する森林たくみ塾も年齢制限がありますが卒業生や地元企業との連携で独立しても様々なノウハウを教えてもらえたり仕事ができるブレーンはあるので独立志向には向いていると思います。卒業後独立するとなると、自分で生計を立てることを考えて行動しないといけないので、軌道に乗るまではある程度の生活費の貯金は必要になりますね。

なので道はそれぞれ違いますが、数年分の生活費を蓄えておけば40歳からでも集中して取り組む環境を整わせて数年で独立も可能です。しかし一人前というのは仕事内容により基準が違うので独立後も単独修行&試行錯誤がずっと続き、その事自体に楽しみを持つことができれば向いていると思います。

しかし、今の仕事がしんどいからものづくりという思考だと、給料が下がったり未来に不安を感じたりすることを考えると今の仕事を辞めること、後悔するかもしれませんね^^;

わかるんですよ…無になることができるので。営業職とかデスクワークでストレスを抱えている人が黙々とものづくりで頭をクリアにしたら気持ちいいということが…。それだと趣味でいいのかな?とも思います。

ものづくりをしたい

という気持ちが技術習得の質やスピードを高めます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “40歳から家具職人の見習いをして何年で一人前になれますか?”

コメントを残す

このページの先頭へ