大阪城の梅林へ花言葉と縁起物・出世開運の豊國神社へお詣り



桜が咲く前に…可愛い梅の花を観賞してきました。母のリハビリウォーク兼ねて退院後はじめての電車移動。エレベーターの位置を確認したりと今まで気が付かなかった行政のサービスにありがたさを感じるこの頃…。

大阪城の梅林へ花言葉と縁起物

大阪城・桜はまだ、咲いていたらキレイなアングルだったかも。

今日の梅林では沢山の紅白の梅が咲いていて、品種によっては見頃を終えた梅やまだつぼみの梅もあり、個人的に武蔵野が一番可愛かったです。(八重の花が品種問わず近年マイブームなので)

発色も可愛い。


花が咲く前の蕾はやっぱり好きだなあ、

空に向かって咲く梅。希望を感じるわ、、、

豊後梅は一番見頃だったかも。

夫婦梅枝垂れ


梅の花は縁起物で、寺社に植えられてきただけでなく、建具や欄間などの彫物や襖絵、器にもありますよね。

沢山の種類の中から地域や歴史により意味がある梅を選んでいるのかな…っと今更恥ずかしながらデザイン側の視点でも建築物を見直したいと感じます。

梅の花言葉

梅は寒中に耐えて香り良い花を開くことから花言葉は 高潔・忍耐・不屈の精神、白は気品、紅は優美とされているようです。

花の花は気品高く、かつ可愛くて太陽の光を浴びてパワー吸収できました。

でもでもパワーと言えば神社!

出世開運の豊國神社へお詣り

先に調べておいて母が歩けそうなら行こうと思っていた豊臣秀吉の神社?!豊國神社へ。

日曜というのに神社内は人も少なかったのでゆっくりお詣り。(梅や大阪城周りは外国人観光客も多かったです。)

大阪豊國神社は出世開運のご利益があるそうで…ワタクシ個人事業主なので出世は関係ないんですが、世の中に役立てることを増やせる人になろうという思いも込めて、今日自分の足でここに立てていることの感謝を伝えました。

母の体調も考え、そそくさと帰路に向かいました。帰りは森ノ宮駅に向かいましたが、豊國神社から、森ノ宮駅川の噴水広場に向かう階段が長く、そこが介護・乳母車の方にとって難関?かなとわかりました。


今日は東日本大震災があった日で、あれから時を経て復興したと言われる反面、個人に焦点を当てるとまだまだ大変な方もたくさんいらっしゃいます。家を手放すことになったり仕事が思うように出来なかったり、収入に困ったり、失ったトラウマを抱えたりと。自分は自慢はできませんが朝起きて夜寝るという生活が出来ていることに感謝し、微力ながらも人にできることを増やしたいと思います。

⇒ 変わった嗜好?さくらの蕾が好き…桜の花言葉・精神の美・家具の材料も美しい

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

2 Responses to “大阪城の梅林へ花言葉と縁起物・出世開運の豊國神社へお詣り”

コメントを残す

このページの先頭へ