タイトルで購入したボケの8割は「水・便・メシ・運動」で治る



大阪で開催中のG20の影響で交通渋滞が気になりましたが、事前告知の効果があったのか、逆に車が少なくてスムーズにバスも動いて

母と買い物をし、帰りのバスの中で本を読みました。

わかりやすいタイトルで買った本

健康のカテゴリーで平積みされていた書籍。

このタイトルがストレートすぎて即決で買いました。

ボケの8割は「水・便・メシ・運動」で治る (健康人新書) [ 竹内孝仁 ]

で、バスの中で読んだのですが、タイトル通り、

認知症を防いだり治すのには『水』が重要だと。

水は一日1.5リットル
ウォーキングは2km

これは基本のようで、また、腸についても解説されていて、認知症にありがちな徘徊や幻聴、幻覚、徘徊行為、放尿などなど収まった事例も。

驚いたのが、夜中に家中で放尿する予防に水分を摂らせない対策をしていた家族が、水を飲ませるように指導されて実践した結果、放尿が治ったそうです。認知症だけではなく、子供でも成人でも水って大事だなっと。

余計な情報を詰め込むのではなく、シンプルに、

知識の誤解の修正となぜここが大事なのかの認識

を改め直すことができました。

本で得る学びってもちろん読みやすさや頭に入ってきやすさは人によって違います。また、情報過多でどれが正しいか分別がつきにくい昨今、ネットでの情報収集もできるし、A先生のいうこととB先生の言うことは違う、ということもたくさんあります。真逆の説を唱えたり。。。

どれも本当の気がするし、どっちを信じれば?などなど迷いも出ますが、しっくりする方を吸収しながら取捨選択して、偏りすぎず、信じたことが自分には何かおかしいなっと感じたら経験者の声を参考にしたり、その人なりにあった方法で対応していけばいいのかなっと思います。

介護生活が始まり、様々なことを学び、気づきを得てきましたが、私自身も認知症にならないよう、今から知識を得ておくことはありがたいことだと感じています。


ボケの8割は「水・便・メシ・運動」で治る (健康人新書) [ 竹内孝仁 ]

ちなみに本と一緒に購入したのが、脳梗塞後遺症リハビリに使えるなっと思った、ミニミニアニマルキット(ドールハウスのようなもの)です。

関連記事
ミニミニアニマルキットハリネズミで脳梗塞後遺症リハビリ

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ