オーダー家具製作事例:本棚付き子供用畳敷きベッド



今日は久しぶりの現場!大阪の木工所で製作した子供の施設の個人部屋で使用する本棚付きベッドの搬入と組立設置のヘルプです。

子供の家具ってやはり心が温かくなります。最後の仕上げで磨きながら、良い夢が見れますように、リラックスする時間が過ごせるようにと念を入れました。

オーダー家具製作事例:本棚付き子供用畳敷きベッド

パイン材なのでとても明るく優しい雰囲気もありますね。

二人一部屋で本棚と引き出し付きで私物を整理するのに便利です。

引き出しはスライドレールだと子供が引き出しの上に乗ったりして壊れたことがあるということをお聞きしていたのでレールなしの箱組です。

底板もベイマツの突板で高級感

畳敷きベッドなのでどことなく落ち着く雰囲気も醸し出しています。

今回は1室のみのサンプルでしたが新しい棟を新築中で、複数部屋あるそうなので来年にかけて量産することになりそうです。(今回はヘルプなので私は手伝うかどうかはわかりませんが…)

一日の始まりと一日の終りを過ごす場所、個人的な思いですが、使う子どもたちをさり気なく支えることが出来るといいな。っと思いながら現場をあとにしました。

ちなみに…今日の現場監督や設計士さんとははじめましてで、やはりまた、社長の奥さん?といわれました^^;私が家具を担いで本棚とベッド部分を組み立てているのを見てきっと不思議だったでしょう・・・

こうやって少しでも家具職人(ヘルプなので作業員というレベルではありますが…)という仕事に携わることができるのは心底幸せで日々の活力になっています。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ