自分が作った家具が他社で販売されていて思ったこと



3月末に本棚付きベットを納品してそれが終えたその日に祖母の他界による葬儀以降、木工所に一歩も出入りしておらず、仕事をしていない日々でした。

早く田舎に帰りたいと思ったりいろんなこと、わかっちゃいるけど…という部分もあり言い訳や葛藤する毎日で前向きなことも考えられず生きる屍のような自分にがっかりしたり…。

ブログ更新も約1ヶ月してないし、そんな中、3月に作った家具があり、それがネットで販売されているということを知りました。

自分が作った家具が他社で販売されていて思ったこと

大阪の知人の木工所の手伝いで作った家具がどうやらその依頼会社のネット通販で販売されているという連絡がありました。

早速アクセスしてみると、

ホントだ…写真が複数に渡り掲載されて買い物かごがついている…

実は私は自分で作った家具は自社で販売する、自社で直接施主様に納品する、下請けであっても責任の所在が自分や自社にあることしか経験がなく、依頼されている会社が不特定多数の第三者に販売するということは今までなかったので不思議な気持ちでした。

でもよく考えると、木工所ってそういうことも多いし、通販の家具を製作していた木工所では自分は作っていなくても会社自体はそうだったし自分も他の職人さんが作った家具を販売することもあるので立場が変わっただけなのですが

自分の管理外のところで自分の作った家具を繋がりのない会社に納品をし、それを知らないお客様に購入していただき…という見えない流れに不安を感じたりしました。

(直売の場合や、たとえ木工所の会社員時代の場合だと何かあれば会社に意見が行くので私の耳にも何かしらの意見が届くけど、今回は全くこちらに届かないので。なにか悪いところがあってもわからないし、良いこともわからない。)

お客様にとっては気に入った製品であれば誰が作ったとかまでは関係ないので自分だけが気にすることというのはわかっています。改めて私って基本的には直納品しかしたことがないのかも。っと自分の今までの仕事を振り返りました。

自分のした仕事の評価を直接受けるというのは良くても悪くても成長するけど、何も聞こえないというのはある程度成長したら同じ繰り返しをしてしまうことにも繋がり気が付かないことも増えるのではないかとおもいます。

もちろんネガティブなことや批判って耳にすると辛いし消えたくなります。

しかし他業種でもアンケートとかクレームから改善を重ねるように、自分もやはり良い仕事をする上ではお客様の感想や意見を聞いたりリサーチして素直に改善、改良、成長をし、また、喜びややりがいを次の糧にしたいです。

ということで今回、手伝い時に製作した他社様のネット販売ページにその製品に関してのレビュー欄があるといいなあなんて密かに思っています。

凹むことになったりして…汗

でもそれはそれで現実。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ