「女職人バイブル」の記事一覧

ノンフィクション

やっぱり色々落ち込んでるんだなっと痛感。 発売された当初 描いた夢はかなわないことのほうが多い、、、 から始まる歌詞をきいたとき、私は元気が出て叶える側になろうと思ったし、サビの部分とかもろもろ落ち込んだ人を励ます側でい・・・

通勤の苦痛…嫌いな電車とバス移動の合間に読書

私は今大阪の木工所にて家具職人のお仕事の手伝いをしていますが、通勤に片道約1時間半くらい?要します。 田舎暮らししている時も大阪にいる時も勤務時間を掛けたくなくて徒歩もしくは自転車で移動できることを理想とし、会社の近くに・・・

木のいのち木のこころ記載の鵤工舎の料理と仕事の両立について

ちょっとずつホテルの家具製作の仕事が落ち着き、やっと母の晩御飯の時間に間に合いました(病院食) 私は相変わらず毎日隣のおばさんが晩御飯のオカズを玄関に置いてくれる日々で貴重な時間と気持ちをいただき本当にありがたく思ってい・・・

三徳山三佛寺・国宝投入堂までの登山その2

修験道として山の断崖の窪みに建造された平安時代の懸造り(かけづくり)木製堂を拝み行きたくて念願の登山が実現した際のレポート、 三徳山三佛寺・国宝投入堂までの登山その1 の続きです。 三徳山三佛寺・国宝投入堂までの登山その・・・

母の入院中のお見舞で買ったおすすめ本

私は毎月母に本を送っていたのですが、元気なときには健康系の月刊誌と脳トレの本がメインでした。 今回母が入院に基づき、頭を使うこととか健康状態が変わったために、ほんのセレクトを変えることにしましたが、入院生活でどのような気・・・

悪いことを批難するより良いことを促すか…

人生も折り返し地点に付き、しょぼい人生ながらも色んな経験という学習を積み重ねて上で、価値観の違いや環境の違いにより思考や意見が違うことも実感し、 それを押し付けないようにしようと思っている私に良い言葉が舞い込んできました・・・

飛騨の民具と民家と趣味と暮らしの価値観

飛騨の民具と民家という日本民藝協会全国大会記念に飛騨民藝協会さんが59年5月19日に発汗した昭和59年に発行された非売品の資料を地元の人が持って来てくれました。 少し前にしたさりげない会話からの気遣いが嬉しい。そして貴重・・・

西岡棟梁の木に学べの感想で久々に盛り上がる

私が家具職人の見習い中に心が折れそうになった時に何度も読んだ、法隆寺の棟梁西岡常一さんの本とお弟子さんであり鵤工舎の小川三夫さんの本。 木に学べ 木のいのち木のこころ 棟梁 この三冊を、あ、宮大工と歩く奈良の古寺も含め計・・・

国華園の品種バラバラ訳ありチューリップが大雪を越え開花

2016年に購入した国華園の訳ありチューリップ。 古民家の庭にチューリップの球根100球植えます。育て方は? 栽培中の国華園訳ありチューリップの芽が厳しい雪の下でも成長 チューリップに願掛けし咲いたら仕事運も良くなった ・・・

斑鳩の郷・法隆寺で宮大工と歩く奈良の古寺に従い人のパワーを授かってきました

私が家具職人修行中にくじけたり、ヤサグレたりした際に気持ちを立て直すことができたのは法隆寺再建時の棟梁西岡常一さんのお弟子さん、小川三男さんの様々な書籍です。それからずっと行きたいと思っていた斑鳩の里… 年末最後の日にや・・・

このページの先頭へ