パイン材のキッズチェアのDIYで組み立て方の構造解説編


子供へのクリスマスの贈り物や、

入学祝いなどにパイン材を使った

子供の椅子をDIYしたい方に向けて、

サンプルを使って

DIYでイスを作る際の構造の解説をします。

動画をどうぞ

DIY動画レッスン一覧はこちら

キッズチェアのDIYでの作り方(組立て方)の構造解説編

椅子作り方

パーツ加工に関しては

今回省略しています。

初心者DIYの場合は

ホゾとビスを併用させて作ることで壊れにくく

お子様にとって、安心です。

イスのパーツ

イスのパーツ

脚・座・背板・つなぎ桟(座受け)・組み立てビス・ボンド

この椅子の場合、

曲面加工はルーターを使用していますが

ご自宅DIYの際は材料に下書きをして、

左右同じ形で糸鋸やジグソーで

粗方を切削してからペーパーや面取り鉋で

角を滑らかにします。

椅子の脚

ホゾを入れてビス締め・片側から組み立てる

イスの組み方

片側が組めました。

イスのホゾ

こうすることで反対側もホゾに合わせて楽に組めます。

イスの組立て方

ここで、ほぞ組だけでなくどうせビス使うんだったら

ビスだけでもいいんじゃないの?

と思うかもしれませんがホゾがあることで

組み立て強度も上がるし歪みにくいことと

そして組み立てする際に位置決めがしやすい

という利点があります

ほぞ

ビスが見えるとナチュラル感が半減する

と思う場合は、ビスのザグリ穴の径にあった

丸棒(木ダボ)を用意して埋め込むと良いです。

diyイス

ちなみにこの脚は

スタッキングできるようになっています。

片付ける際に積み重ねができます。

今回はすでに加工しているものを例に出したので

細かい説明が抜けていますが

構造自体を目で見て加工方法を

参考にしていただけると幸いです。

ホゾの凹はノミで掘り凸は鋸とノミで作れます。

またイスのDIYに関しましては

随時追記していきます。

私自身、姪っ子や甥っ子の誕生日や入学祝いに手作り家具を贈る習慣があるので手作りプレゼント・ギフトに関する記事もご覧ください

⇒ 椅子の作り方カテゴリ記事一覧

⇒ 手作りプレゼント・ギフトカテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ