スノコ板にキャスターを取り付けて引き出しにする


今回はスノコの作り方シリーズで

下地枠の製作の続きです

作ったスノコにキャスターを取り付けます

スノコ板にキャスターを取り付けて引き出しにする

前回作ったスノコの下地枠に定規を使って

均等にスノコ板をビスで取り付けます。

定規はスノコの枠に合わせて使う板と均等割にした幅の材料を挟みます。

スノコ diy

真ん中もビスの留めている位置が

まっすぐになるように墨付けをして

そこに下穴を開けて取り付けます

スノコ diy

※今回材料に傷がつかないようにマスキングテープで墨付けをして下穴を開けたあとにマスキングテープを剥がしてから本番のビス止めをしました。一手間加えれるようでしたら加えてください。

続いて裏返しにしてキャスターを取り付けます。

この際に前板や収容する場所の側板に

キャスターが当たらないように

枠からはみ出ない位置にキャスターを取り付けます。

スノコキャスター取り付け

キャスターは数種類あり一方方向にしか動かないものや

フリーで360度回転できるものがあります。

使い勝手を考えるとフリーのほうが良いです。

さらに今回は引き出して固定できるようにストッパー付きのキャスターにしました。

ストッパー付きキャスター

ストッパー式にすることで

引き出してきたものが動かないので

ベンチにしたリベットにすることができます。

↓全体のイメージです。

スノコ diy

最終的にサンダーで仕上げをして

手触りを滑らかにします。

今回使用したマキタのインパクトドライバー

TD146DRFX 同等 日本仕様済

使ったマキタのインパクト⇒ ⇒ アメリカンツールズ ドット ネット

関連記事⇒ 電動工具の使い方カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ