手動ドライバーでのキャスターの取り付け方法のコツと注意点


家具にキャスターが付いていると便利ですね。

これからDIYで家具製作する際も

既製品をリメイクする際にも役立つ、

なるべく手動ドライバーで手が痛くならないようにする方法含め、

キャスターの取付け方のコツと注意点を解説します。

まずは動画をご覧ください↓

DIY動画レッスン一覧はこちら

手動ドライバーでのキャスターの取り付け方法のコツ

キャスター取り付け方法

まず、手動ドライバーでキャスターを取り付ける際はキリを使って下穴を開けます。最初にビスの先端をねじ込むときにすべらないし、力が軽減されますので手や腕が痛くなりにくく疲れにくくなります。

キャスター下穴

下穴を開けた場所にキャスターを合わせます。

そしてハンドドライバーでねじ込んでいきます。

キャスター取付け方

このように4箇所全て取り付けで完了。

キャスター付け方

キャスターの取り付け時の注意点

キャスター注意点

キャスターを止めるビスは底板のパネルの厚みより短くすること。長いと表面に貫通しますので注意しましょう。

ビス数が多い場合、手動ドライバーだと

手が疲れるので

  • 電動ドライバー
  • インパクトドライバー

を使うことをおすすめします

参考動画記事⇒ 電動ドライバーを使おう

コンセント付きや充電式の簡易のものだと

格安でホームセンターで買えます。

私も持ってます

driver

ビットもたくさん揃ってますね

LEDライト 付充電式ドライバーセット 3.6V 42P

ただパワー的にプロ用には劣るので

あくまでも家庭用DIYとしておすすめします。

長時間使う際はシッカリした

パワーの有る電動ドライバーを選びましょう。

⇒ 家具金物の取付け方カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ