家具金物の取付け方・丁番の種類・ダボレールについて


家具製作で扉の取り付け、棚の取付けに

金物が使われます。

金物にも沢山の種類があり

用途も強度も変わります。

このカテゴリでは家具金物に関することを

記載していきます

家具金物の取付ける際に気をつけること

丁番の種類

金物を取り付ける際の注意点は

まず、ビスの種類を間違えないこと

特に丁番の種類によってはビスの細さ

頭の大きさが変わってきます。

ビスの種類とドライバーの番手を間違えないように

してください

※詳しくは丁番の取付け方の際に解説します。

家具金物って何がある?

家具金物は

  • 丁番(蝶番ともいう・扉用)
  • スライドレール(引き出し用)
  • ダボレール(棚板用)
  • 取っ手・ハンドル
  • ドアクローザー
  • L金物(棚板・壁面固定)
  • クローゼットパイプ
  • フック
  • 取付けビス・キリ

等が挙げられます

金物それぞれに取り付ける際のコツが有ります。

その中でDIYで使う頻度の高い物に関してを

ピックアップして解説していきますね。

家具金物で使う頻度の高いものは?

  1. 丁番
  2. ダボレール
  3. 取っ手

この3つが主に頻度が高いと思います。

丁番は扉だけでなく

バタフライテーブルや

開閉式の机の天板などにも使われます。

使いこなすと色んなアイデアが浮かびますので

ぜひ金物のことも好きになってください。

取り急ぎ上記の3点は早めにピックアップします。

まずは丁番の種類や特徴、使用事例などを

書き綴りますね。

家具金物はどこで購入できる?

ビス

主に

金物屋・ホームセンター

ネットショップ

100円ショップ(※使用場所によっては控える)

で買い揃えることが出来ます。

では動画の更新もお待ちください。



DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ