スライド丁番の扉の隙間調整方法の解説動画


DIYで扉付きの家具を作る際、

扉の隙間調整が簡単にできる丁番の例に

スライド丁番をおすすめしました記事↓

扉の隙間調整ができるスライド丁番の取り付け方法

に続きまして

スライド丁番の隙間調整方法を解説します。

まずは動画をどうぞ↓

DIY動画レッスン一覧はこちら

スライド丁番の扉の隙間調整方法の解説動画

扉 作り方

まず隙間の確認をします。

扉の歪み調整

向かって右側の上が真ん中に倒れてますね

この場合は向かって右の上の丁番の

真ん中のビスを反時計回りに回します。

スライド丁番調整

するとまっすぐになります。

扉の歪み調整

扉の出の調整は後ろのビスをゆるめ

扉を前後に出し入れします。

扉の出の調整

側板に扉を全部かぶせる場合は全かぶせ、

中立などに半分かぶせる場合は半かぶせ、

動画の収納庫のように本体の中に

扉を付ける場合はインセットを使います。

インセット扉

扉の寸法を出す時は、使うスライド丁番により

変わってきますのでご注意ください。

有名なメーカーではハーフェレーと

いうものがありますが、

その他にも沢山のメーカーが有りますので

座のビスを止める箇所は若干異なります。

半かぶせスライド丁番↓

全かぶせスライド丁番↓

関連記事⇒ ボール盤を使った扉のスライド丁番の穴あけ加工

スライド丁番の取付けや調整方法で

わからないことはお問い合わせください。

⇒ 家具金物の取付け方カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ