原材料にこだわり作ることを楽しむDIYは節約DIYとは違う思考


最近はDIYをするゆとりも少なく、仕事のリフレッシュかねて始めた自然ガイドの勉強で山に行くことが増えました。そこで出会う木々や草花、土や岩などを学んでいくにつれ、

椿オイルはじめ、アロマオイルや、ロウソク、染物の染料になるお花、陶芸に使う土、ガーデニングに使う石、雑貨づくりに使う木材、漢方など、原材料のほうに興味がでてきました。

山

こういった原材料を作るには採取して抽出して、っと時間がかかる作業です。なのでゆとりの時間がないとできないし、正直買ったほうが安いのですが、作る楽しみがあるからこそのDIYで、

テレビや雑誌で取り上げられる激安にするためにDIYするとか節約のためのDIYとはまた違う思考で自分が食べる野菜を安全にしたいから家庭菜園をするのと、食費を浮かせたいから家庭菜園するのも作るこだわりが違うのですね。有機野菜とかも手間がかかるので買ったほうが安いし…

でも作る喜びを感じるからこそ、そこに時間とお金を費やして自己満足だけも心を豊かにする。自分の器も100円ショップで買えば簡単に安く手に入るけども、あえて陶芸教室に行って受講料や体験料というお金を払って時間をかけて丁寧に作る。

私はどちらかというとそっちのほうがしっくりくるなと、山に入るようになって改めて思います。木や花って原材料だけではなく香りや成分からのアロマ効果や薬の効果もあり、そういうことももっともっと学んでいくと仕事では成り立ちにくくても生活の中に入れていくだけで幸せな気持ちになれます。

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ