本棚や壁面収納の作り方の基礎講座


DIYで本棚を作りたい

壁面収納棚を自分で作りたい

など収納棚作りの基礎をお話します。

本棚や壁面収納の作り方

具体的な作り方の前に

本棚製作の流れを知ってください。

知ってるよ!という方は

読み飛ばして頂き記事の最下部から

関連記事をお読みください。

本棚や壁面収納の作り方の基礎講座

本棚や壁面収納を作る手順

本棚のサイズを決める

本棚のサイズを決定する際に

  • 設置場所寸法が限られているケース
  • 収納する本のサイズに合わせるケース

にわかれます。

サイズに特にこだわりがない場合は

市販されている材料のサイズから

ムダのないサイズで作りましょう。

※この作業を木取りといいます

材質を決める

  • 無垢板
  • 集成材
  • 合板
  • ガラス棚
  • アクリル棚

など本棚の希望の材質を決めます。

必要な材料を購入する

木取りプランをメモに書いて

無駄な端材がでないように

材料を試算します。

ホームセンターでは適度にカットされたものもあります大判で購入してカットサービスを利用しネルソーで正確にカットすると自宅でのこぎりでカットする手間が省けます。カットサービスの価格はお店により異なり基本的にそのお店で購入した材料のみカットすることが出来ます。

その他、仕様に応じて

  • ダボレール
  • L金物
  • 扉付きの場合は丁番
  • 家具組み立てビス
  • 水平器

などを買い揃えます。

必要な道具などは各アイテム製作例でも

記載していきますね。

参考カテゴリー

⇒ 家具製作で必要な道具

本棚製作・設置・取付け

実際に本棚を製作して

目的の場所に必要であれば

金物を取付けて設置をし、完成です。

※壁面収納や本棚は転倒防止金具を

 利用して、地震対策を施すことをおすすめします。

ステンレスL金物取り付けビス付きステンレスL金物90x16x5(AXBXC)ミリ

このページでは

本棚製作の基礎の流れの解説ですが

製作例に関しては別のページで

どんどん追加していきます。

⇒ 本棚・壁面収納の作り方カテゴリー記事一覧

 

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ