DIYのコツ金槌を使った家具や壁の下地の探し方


家具をリメイクしたり

部屋をリフォームしたり

壁面棚板を取り付ける際に、

下地があるかないかを探すとき、

金槌を使って

下地探しをする方法をお話します。

動画で下地があるところと無いところの音を聞いてください。

DIY動画レッスン一覧はこちら

金槌を使った家具や壁の下地の探し方

下地の探し方

まずフラッシュ構造の家具の下地探しについて。

金槌でトントンと叩きますと

音がベコッという感じと

コンッという感じに別れます

下地の探し方

コンっというところに下地があるので

金物を取り付けたりする際は

下地があるところをめがけて取付けましょう。

叩いた時に表面に傷が着いたら困る材質の時は

ゴムハンマーを使います

下地の探し方

金槌よりはちょっと

音が聞き取りにくいですが

耳を済ませるか手の感覚で判断してください

下地の探し方

建築物の壁も同様

クロスが張ってある下の間柱を探す際に

コンコンしてみてください。

 

金槌を使わなくても

市販品で傷が目立たない針を刺すタイプの

下地探しどこ太というグッズがありますので

必要であれば使ってみてください

シンワ 下地探し どこ太 L 78614

⇒ リフォームカテゴリ記事一覧 ⇒ DIYのコツカテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ