巾木よけカウンター下薄型収納庫オーダー製作事例


私はオーダー家具の製作をしていますが

先日大阪のお客様にカウンター下薄型収納庫の

ご依頼をいただき工場で製作したので

紹介いたします。

キッチンカウンターの下のスペースに

ピッタリ合う収納庫ということで

お客様に必要なサイズを測っていただき

全長で幅2m超えるサイズでしたので

3分割にしました

扉タイプと引き出しタイプです

カウンター下薄型収納庫

色はお客様に選んでいただきました。

やわらかな色合いがよいですよね

カウンター下収納チェストタイプは

A4ファイルが入ることを条件とされていたので

奥行きが扉タイプより深くなっています。

カウンター下チェスト

取っ手はつけずに扉と前板の手掛かりを

テーパー仕上げにしました

テーパー仕上げ

スッキリしたデザインです、

工場なのでイメージが湧かないかと思いますが

納品で取り付け設置した際に

全体像が見れるので楽しみです。

そして床と壁の境目に巾木があるので

巾木よけとして側板をカットしました

巾木よけ加工

これで壁面にピッタリ納まりますね。

収納庫3台を連結して完成になります。

1つで作った場合半遊路の確保が難しいことと

配送に大きな車が必要になり

運搬も人数が必要になるので

配送料が高くなってしまいます。

こういう工夫も行っておりますので

オーダーでカウンター下薄型収納庫をどこかに依頼しようと

お考えの際には参考にして下さい。

 

カウンター板がない場合の壁面収納庫の場合

天板のみを1枚にしてあと載せする方法があります。

 

今回のカウンター下収納をお客様のご邸宅に設置した写真はこちらです

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ