注文家具・造り付け収納のフラッシュ構造ってどんなイメージ?


今日は木工所にてお仕事をしていまして、そこで製作しているキッチンレンジ台・流し台を例に撮影しました。これは個人宅のオーダーキッチン什器製作で、フラッシュ構造の造り付け家具ですのでDIYでは作ることはなかなか無いと思いますので参考までにご覧下さい。

オーダーキッチンに使われる材料は?

主にキッチンの扉引き出し部分の表面材は

ポリ合板やメラミン化粧板が使われます。

あとはアイカのポストフォームの扉ですね。

その理由は

  • 傷がつきにくい
  • 水に強い
  • カラーの選択肢がたくさんある

などがあげられます。

天板は

  • ステンレス
  • ポストフォーム
  • 大理石

が使われます。

動画にあるのは本体です。

この本体のに扉や天板を載せます。

扉面は、このようなカラーカタログから

選んでいただきます。

ポリ合板サンプル

カラーも豊富にそろっています。

単色もありますし

インテリアにあわせて選択できます。

ポリカラーサンプル

材料に関しましては

品質が良ければ良いほど割高になります。

ですが水回りですのでしっかりと良いものを選んだ方が

長く使えますので参考にしてください。

 

 DIYではなかなか手に入りにくいですが

店舗什器の作り付けオーダー家具製作の一例として

お役に立てればと思います。

オーダーに関するお問い合わせは

メールにて承っております。

オーダーに関するお問い合わせ

オーダー家具製作事例カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ