カウンターテーブルを安く仕上げたいならDIYをお勧めします


先日オーダー家具のお問い合わせにてカウンターテーブルの見積もり依頼が来ました。
使用用途は子供が勉強する、食事をするなどなどリビングで家族が集う際のテーブルというお役目で、長さが2000弱。最後に、できるだけ安くて丈夫なものを希望と記載していたのですが、お金をいただいて作る事を考えると、日々使うものに関して丈夫というのは必須条件で、それを安くとなると限界があり

できる範囲でお見積りをしましたけど想像以上に高いということでもっと安くなる方法はありませんか?といわれましたが、こちらにも作る手間賃というのは発生するために、優先順位が安くしたいという場合ですとDIYしたほうが良いとアドバイスをしました。

カウンターテーブルを安く仕上げたいならDIYがお勧め

カウンターの天板は2000弱あるのでどうしても既製品にありがちな1800の材料よりも高くなりますし、このお客様の場合ハイカウンターでしたので脚の長さも既製品の鉄パイプなどでは低いので、該当する脚を探すと価格も高くなります。その理由も説明したうえで、かつ、2mもある天板だと真ん中にも脚がないとたわむので、脚が5本いることを伝えました。脚をしっかりすることは必須です。

例えばこのようなパイン集成材を購入し

パイン集成材 ラジアタパイン厚さ30ミリ長さ2050ミリ 幅500ミリ 1枚入 AA(両面無節)品 無塗装 長さ約2メートル おすすめ/DIY/無垢/無垢材/パイン材/集成材/木材/パイン/松/板/集成フリー板/家具/家具材/天板/板/棚/棚板/カット/集成板/サッシ枠/笠板/カウンター
角の仕上げをやすりですると手にも優しくなります。塗料も自分で購入するか無塗装かはお好みです。そして脚はカウンターの高さによりますが既製品だと

☆パイン脚(金具付き)【700×60¢ mm】
このようなものか(高さ700+天板の厚みのためハイカウンターには不可)、
アジャスター式の金物の脚にするか(こちらのほうが取り付けはしやすい)

エクセルフレーム テーブル脚 【 ロイヤル 】 EFW−76 −S( 角座 ) [サイズ:φ76×671〜770mm] Aホワイト塗装 木部タイプ
になります。どちらも高さが700前後のものが多いため、ハイカウンターにしたい場合には脚の長さが長いものを探します。さらにいうとここを安くして不完全な強度の場合、長い間使う際にストレスになりますので脚はしっかりしたものを選定したほうが良いです。

問題は固定するか否かですか、固定する場合は天板の下から壁にL金物で固定すると転倒などの恐れは避けれますが、賃貸の場合壁に穴をあけてもよいか確認をしてください。

こういった材料の手配や細かい加工などの手間などを踏まえたうえでコストダウンしたい場合はDIYをお勧めしています。

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ