介護椅子の高さのポイントと介護食卓テーブルのDIY


母が倒れて入院してから病院、リハビリ病院、老健、デイサービスなど様々な病院施設を家族の目で見てきましたが、仕事の目としても意識的に見ています。

先日も病院受付にあるテーブルを見てアイデアが浮かんだり…

ユニバーサルデザインの家具は過去にも作ることはありましたが、設計士さんが書いた図面に忠実に作るという感じで自分のアイデアというものは無かったのですが当事者になることで仕様や高さなどの重要性に気づきます。

介護椅子の高さのポイントと介護食卓テーブルのDIY

例えば食事をする際の椅子の高さ、

これは利用者さんの身長にもよりますが、かかとがしっかり床につく高さが良いとされています。その理由は食事を噛む力がかかとを床につけることで強くなることと、食事の際に食べ物を自分で口に運びやすい前傾姿勢になりやすいから、そして立ち上がりのときに踏ん張れるから、ということ。

だいたい平均的に37cmー41cmくらいがベストだそうです。もちろん、個人個人の脚の長さや身長にもよりますのでDIYで作る際やオーダーする際には利用者さんに実際に座ってもらい、かかとがしっかりする高さで製作すると良いですね。これがオリジナルの醍醐味です。

介護テーブルの高さは一般的なテーブルの高さより15cmから20cm暗い低めの55cmー65cmくらいが食事をしやすい高さになります。実際は座る椅子の高さの差尺にもよるのですが遠く離れた祖母や祖父に手作りでテーブルを作ってあげたいと思った場合の寸法の参考にしてください。

椅子が高いのにテーブルが低いと猫背になり腰を傷めます。私の場合、実家の椅子はかかとがつく高さに合わせてはいますが、テーブルが低いので脚だけを作って取り替えしないと母の食事がしにくいなと見ています…。

この場合、ちょうどよい高さのパイプ脚を探すのが一番簡単で、丸脚だと角をぶつける時の怪我も少ないしいかなと。インテリアを気にするとなると木脚でも考えようと思っています。ストッパー付きのキャスターを取り付けるとさらに便利になりますね。

LAMP スガツネ工業 エコアジャスターM8×30 (200−140−912) 【2949393】 EA30M8 【アジャスター】 【アジャスターボルト(首振りタイプ)】


アジャスター受座(ミリネジ用) 【プラパート】 N204−A M8×Φ25 鋼製
その他アジャスター付きの足を取り付けると高さ調整や水平の調整もできます。店舗のカウンターテーブルなどではアジャスター付きの脚をよく利用します。既存の脚にアジャスターのみ取り付けることもできますので使い勝手の良い介護テーブルを計画しましょう。

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ