昇降盤を使った引き出しの掘り込み取っ手の加工事例


押し入れ用のチェストのオーダーを頂き製作しています。お客様のご要望で引き出しの取っ手は無しで掘り込みタイプでの仕様になります。フラットになるのですっきりして見えるのが魅力ですね。

昇降盤を使った引き出しの掘り込み取っ手の加工事例

取っ手加工

昇降盤を使い指が入るようにR加工をし、指がかかりやすいように2段掘りにしました。下のある板が裏側で上にある板が表側で引き出しを入れた実例です。

引き出し取っ手加工

指が入るように最大高さの部分を20mmにしています。あまり大きすぎるとバランスが悪いのでこれくらいがちょうどよいバランスですね。

昇降盤は使い方を誤るとけがをする可能性が高く非常に危ないので素人DIYでは使用をおすすめしません。そもそもDIYであまりお持ちではない機械ですよね。

使いこなせると木工加工では非常に便利です。材を割ったり溝を引いたりすることがメインですが刃の系をおおきくすることでこのように引き出し前板の取っ手加工も出来ます。

ちなみにこのチェストは夏服冬服を引き出しごと入れ替える押入チェストとして使用されるご予定で、1段当たり、奥と手間に2杯引き出しが入ります。

オススメ参考記事⇒ 大阪M様邸クローゼット用タンスのオーダー納品感想

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ