引き出しDIY・前板の取付け事例


引き出しDIYの説明として

スノコ板にキャスターを取り付ける事例

の続きです

引き出しを作る際に箱をまず作り

前板を別で取りつける際の取付方法です。

引き出しDIY・前板の取付け事例

まず引き出しの前板を本体のどの位置に取り付けるかを

位置出しをしてから墨付けをします。

今回はキャスター付きの引き出しのため

キャスターの高さを測り前板を床から1cmあけます。

床に丁度に作ると前板が床に擦り開けにくい&傷がつきます。毛の長いじゅうたんの際にも開けにくくなるので計算して隙間を開けるようにします

キャスター高さ

キャスターの高さが6.8cmなので

前板は5.8cmの位置に墨をつけますが

今回は罫引きを使います。

罫引き使い方

もちろんお持ちでない時は鉛筆で書くか

マスキングテープなどでまっすぐに墨だししてください。

引き出し diy

両端は1cm中に入る位置ですので同じように墨付けをします。

引き出し diy

墨の位置にあわせて前板と引き出し本体を

クランプで挟んで固定して内側からビスで止めます。

両面テープを貼るのも良いです。

 引き出し diy

全部を一気に止めずに両端だけ2箇所留めてみて

現物と合わせて位置が間違えないか確認して

間違いがなければ正式に固定します。

引き出しの前板取付け

引き出しは中の収容物や

引き出しレールのあるなしによって

前板を引く力が変わります。

あまりにも重い物の場合は前板が外れないように

しっかりと固定をしてください。

関連記事

⇒ 引き出しDIY・前板の寸法と厚みの算出方法

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ