引き戸の下駄箱DIYをする参考に引き戸の入れ方を知ろう


玄関は自宅の大事な場所。

お気に入りのインテリアにするために

開き戸が邪魔になる空間の玄関や

引き戸の方が使い勝手がいい場合の

引き戸の玄関収納・下駄箱を作りたい方に

DIYの参考になる動画をどうぞ↓

DIY動画レッスン一覧はこちら

引き戸無垢のレール加工

下駄箱の引き戸の入れ方と外し方

まず、戸を上にあげて

下の溝から扉を抜き、

斜めにして取り外します。

引き戸天板加工

引き戸を入れる際も

先に上の溝に入れて

下の溝に落とします

引き戸敷居加工

このイメージがきちんとわけば

サイズを出すときにも計算がしやすいですね。

引き戸の高さサイズの出し方と注意点

引き戸の高さ寸法を出す際は

有効な間口とレール溝の深さで決まります。

先に溝の深さを決めて作ります。

底板(敷居)の深さ+天板(鴨居)にかかる扉の長さ+有効開口高さ

が扉(引き戸)の高さになります。

例…上の溝のレールの深さ10mm下の溝の深さ3mmの場合は開口高さ+9mmにすると上のレールに6mm引っかかる計算になります。有効高さはレールの納まりも考慮します。敷居の埋め込みがツラではなくて飛び出しているときは有効開口高さは敷居と鴨居の飛び出す寸法も引く

引き戸鴨居加工

引き戸レール(戸車)をつける加工方法もあります。

戸車に関しては車に会わせたレールが必要なケースもあります

Vレールと言われるものが一般的。

レールを使ったりストッパーを使うと

開閉もスムーズ、かつ

扉が締まる際にストッパーを効かせることで

静かに締めれる利点もあり、ホテルなどで使われます。

今回は戸車などの解説はしていませんが

また実例で出てきた際に紹介しますね

下駄箱DIYに関するお問い合せはお気軽に

メールをください

お問い合せはこちら

⇒ 下駄箱の作り方カテゴリ記事一覧

関連記事⇒ 引き戸のレール溝加工と戸車の取り付け方法

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ