マンションの造り付けオーダー下駄箱の製作事例


オーダー家具製作の経験の中で、多いのが分譲マンションや賃貸マンションの下駄箱です。壁に取り付けるタイプですので既製品とはまた仕様が違ったり、建築物と見なされる場合には材質の品質検査もあるので良い材料を使います。

マンションの造り付け下駄箱はF☆☆☆☆の材料を使う

合板などにはホルムアルデヒドの散布量の少ないF☆☆☆☆が使われます。接着剤もF☆☆☆☆です。

今回実例としてマンションの一室の下駄箱を写真に載せますね

マンション下駄箱

本体の正面です。

※寝かせているのでわかりにくいかも…

現地では壁に埋め込み、扉だけが見える仕様です。

中には傘立ても。

オーダー下駄箱

ミラー付きシューズボックスです。

下駄箱の作り方自体は

本体のボックスに扉をつけるという工程なのですが

可動棚の穴あけの位置などを慎重にしないと

棚板が斜めになってしまったりしますので

御注意くださいね。

 

壁に埋め込む際にはサイズを少し小さめに作って

入るようにしてください。

手前だけ測らずに奥も測って

狭い方の寸法から少し小さめに作りましょう

隙間はフィラーやコーキングや隙間テープで

おさめるようにしてください

 

壁面の隙間に入れる家具は大は小をかねないので^^;

 

 

玄関の床に水はけのための勾配がある場合は入り口側の床にフェルトなどのかませ物をして家具の平行を保つことでまっすぐになります。あと、微調整ができるスライド丁番を使うことをおすすめします。

スライド丁番

⇒ 下駄箱の作り方カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ