【家具職人ライターVol.7】家具のカビ取りの注意点と対策


住まいブルさんへの入稿リクエストが有り

【家具職人ライターVol.7】として

家具のカビ取りの注意点と対策

に関してを入稿しました。

記事にいいねやツイートをしていただけると励みになります

【カビ対策】大切な家具にカビが生えた時の除去方法の注意点と対策

カビ対策

記事にも書いたのですが

家具と言っても材料によっては

カビ取り洗剤を使ったり

濡れた雑巾で拭いてはいけないこともあるので

職人うんちくとしてそこのところは記載しました。

家具の材料は木目出し、無垢板と思いがちですが

家具量販店の家具や通信販売の家具などは

プリント化粧板といって

MDF(木質繊維板)に木目のプリント紙を

張っていることもあり

(私も仕事でこの材料を使うことあります。)

 

それを削ったり水拭きすると

プリント紙が剥がれてしまうこともあります。

無垢板や集成材の場合は

塗装が剥がれてもいいという場合であれば

思い切って削り落としても良いですが

 

プリント化粧板や突板合板などでそれをすると

突板やプリント紙が剥がれて下地が見えます。

 

ですので家具の材質を知るということも大事です^^

材質は基本的に購入したお店に聞くと

わかりますが自分でわかるには

背面の木口などをみると

フラッシュパネルなのか無垢板や集成材かということが

わかりますが

IKEAの家具などは後ろの木口にも

テープを貼っていることもあるのでわかりません。

その場合はカタログや組み立て説明書などで確認をしましょう。

 

家具のカビ取りと対策は住まいブルさんをご覧ください

【カビ対策】大切な家具にカビが生えた時の除去方法の注意点と対策

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ