チューリップを来年も咲かせるために球根掘り上げ&保存


今年咲かせたチューリップ

チューリップ栽培に関する記事一覧

すっかりはまってしまい、来年も咲かせるべく球根を掘り上げました。

チューリップを来年も咲かせるために球根掘り上げ&保存

花が咲き終わると、花を最初に手で取り茎だけの状態にして栄養をあげ続けることが大事なのですが、私の場合は病気回復の願掛けもしていて自然治癒力を高めるお試しにと栄養剤無しでどうなるだろうか?ということも含め放置をしていたのでやはり小ぶりでした…

本来チューリップの球根の寿命は1-2年で、液体肥料などを与えて上手に掘り下げして保存すると長持ちするようです。

来年うまく咲くのかほんとうに心配なほど小さな球根。しかも分球してるしなあ…分球すると花を咲かせることが難しいようで、そう考えると100個の内50個もない、いや、ほぼ分球しているので全滅のような気がします。

掘り下げたものを色別で分けました。とりあえず土を落としたりはしていないですが、保存するときには土を落としてきれいにして分球した球根をわけて通気性の良いネットで日陰に干して保存します。

やっぱりプロの言うように液体肥料必要だったか・・・と考えながらも来年に向けて球根をきれいにして保存しておこうと思います。

花、咲くのだろうか…。

庭には栗の結実した小さな実ができました

この子の成長も楽しみです。栗の花の掃除が大変ですが、が、が、これも栗の収穫までの必要校庭として。

家具の作り方というよりも最近はガーデニングに移行していますが、どうやら私にとって家具作りは仕事で花や野菜栽培に関してが趣味で頭をリセットして楽しめる感じになっています。

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ