さつまいもの苗の増やし方と姫檜扇水仙の花言葉


イベントや仕事やプライベートで畑になかなか行けず…
開墾した畑があっと言う間に草ボーボー…今日夕方からやっと草取りができました。

さつまいもの苗の増やし方と草取り


サツマイモ周りだけ草取りをしていたのですが、奥側の3畝が草に覆われ無事に救出…クズの根とツルが強し!

負けずにさつまいもの苗もしっかり定植してきたので、さつまいもの苗を増やして芋の収穫を増やします。

サツマイモの苗の増やし方は伸びた芋の蔓をで根が出ているものをキリ、別の場所に植えるだけです。

↑サツマイモの根っこ。
草取りして救出した畝に植えます。

最初に植えた苗は1ライン分あまり育ちませんでした。サツマイモの苗が育たない原因として、水路を作り開墾した畝の手前だけ水の流れが悪かったのかなと。

2本目からの畝はしっかり大きくなってます。

収穫まで草取りと水に注意ですね。ちょっと事情がありまして、実家に帰ったりと週末農業がガッツリできそうもないですが、サツマイモは比較的放置をしていても育てやすいので週末農業には良い作物だと思います。

ヒメヒオウギズイセンの花言葉

花菖蒲の後に、アヤメ科のヒメヒオウギズイセン(モントブレチア)(姫檜扇水仙)も咲いてちょっとした間に自然の移り変わりの速さを感じます。

ヒメヒオウギズイセンの花言葉は、楽しい思い出・陽気 です

オレンジの明るいカラーが花言葉通りですね。ヒメヒオウギズイセンは南アフリカ原産で、明治頃に日本に入ってきたそうです。

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ