小学生の夏休みの自由研究に木工作を怪我なくするには?


今は料理の包丁も握らせないという

親御さんもいるみたいで

火を使うのが危ないというのはもちろんですが

 

包丁で怪我をしてしまうという事が

理由にあるようで、

 

缶ジュースのプルタブも

指を切る恐れがあるから

あけれないお子様もいるようです。

子育ては自由だし怪我をしたら辛いので

それぞれの教育に批判は無いのですが

(自分も子供がいたら極力怪我して欲しくないし)

 

そういう親御さんにとっては

木工だったら仕事にしない限り非現実だし

もっと危険で駄目なのではないかと思いつつ…

 

一方、夏やすみの自由研究に

工作をするお子様もいらっしゃいます。

小学生の夏休みの自由研究に木工作を怪我なくするには?

もちろん興味があっても怪我が怖くて心配ですね

ですが使い方をしっかりマスターすれば

怪我無く楽しめます。

その為には親子で木工道具の使い方を

学んでみるのも方法の一つ。

木工道具の使い方

作ったものを喜んでもらえると大人も子供も嬉しい

ちなみに私の甥っ子は

夏休みに私の家に来て

8歳の頃からカレー作りにはまり

卵焼きもできるようになりました。

味噌汁にだしを入れることを知らずに失敗して

凄く落ち込んだりしたとか^^

 

今は家族のご飯も作ることもあるようで

美味しいと言われたら凄くうれしいみたいです。

やっぱり作ったものを

喜んでもらえるのは大人でも子供でも嬉しいし

家具でも料理でも共通しますよね。

まだDIYをしたことが無くて

興味が少し有る…という方はぜひ怪我に気をつけながら

夏休みの小学校の自由研究に

工作を取り入れてみて下さい

 

写真は机に好きな色を塗る甥っ子。

子供 diy

このときも楽しそうでしたが

塗装が乾くまでは触らないようにと

何度も言うのが大変でした 笑

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ