100円DIY・スケール(メジャー・巻尺)の使い方


100円ショップのDIYグッズの一つ。

家具の寸法や空間の寸法を測る

スケール(巻尺・メジャー)を購入しました

測り方のポイントなどをお話しています。

関連動画⇒ 100円diy工具の使い方とアイデア動画一覧

100円DIYグッズのスケール(メジャー・巻尺)の使い方

実際にあけてみると

100円なのに 笑 ベルト止めもついて便利です

100円 スケール

ストッパーもついているので使い勝手もよさそうです

100円 スケール

ただ長く出した際の収容時に絡まないかが

気になるところですね。

100円DIYグッズのスケール(メジャー・巻尺)は使える?

100円 スケール

5mあるし、幅も16mmあるので

使えると思います。

スケールの測り方のポイント

スケールはひっかけ部分に遊びがあり

  • ひっかけ測定
  • 突き当て測定

という計測方法になります。

ひっかけて測る際は引っ張って測ってください

スケール 図り方

内寸を測るときはしっかり押し当ててください

スケール 測り方

この動作をするかしないかで

1mmほど寸法が狂いますのでご注意ください。

家具の1mmの狂いは大きいです。

家具職人がおすすめするメジャーの選び方

ステンレス製で、かつ幅と厚みがしっかりある方が

使い勝手もよく、長く使えます。

スケールは家具製作で大事ですので

長く愛用できるものを選びましょう

関連記事⇒ 100円木工グッズの使い方カテゴリ記事一覧

関連記事⇒ 「DIYに必要な工具」カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ