家具製作・DIYの用途に合わせた鋸の種類を知ろう


家具製作・木工道具の必需品ののこぎり。

用途によって種類があるのをご存知ですか?

今回はDIYの基礎として

のこぎりの種類についてお話します。

家具製作・DIYののこぎりの種類を知ろう

鋸の種類

ノコギリは使用用途を間違えるとうまく切れなかったり手が疲れたりします。基本的な作業で覚えておくべき鋸をピックアップします

縦挽き鋸

木材の繊維の方向に水平に切断する時に使います。

横挽き鋸

木材の繊維の方向に垂直に切断する時に使います(ノコ目が左右に広がっています)

両刃鋸

縦挽き鋸と横挽き鋸が一緒になった鋸です。(片側同士)

胴付鋸

仕口を加工して切断する時に使います。(ホゾ部分など)

畦挽き鋸(あぜびきのこ)

天板など、途中の部分にホゾを作ったりする際に使います

あぜびき鋸

個人的に見た目が好きで…使わないのに買いました 笑

糸鋸・弓鋸

曲面カットする際やくり抜く際に使います。クラフトものでよく使われます

私はその他、木ダボをカットする際に

薄い歯の鋸も使います。これも好き♪

その他の鋸の種類

  • 金切りノコ(パイプカットするもの)
  • スレート用鋸(スレートをカットするもの)
  • デコラカット鋸(塩ビやメラミン・ポリ合板などの新建材をカットするもの)
  • 断熱材カット鋸(断熱材をカットするもの)

縦挽き鋸・横引き鋸の使い方に関しては

動画でも解説いたしますね。

⇒ 鋸の使い方の注意点とコツ

⇒ DIYに必要な工具カテゴリ記事一覧

⇒ DIYの道具の使い方カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ