DIYの作業を劇的に楽にする電動ドライバーを使いこなそう


DIYの作業で金物の取り付けや

パーツの組立でビスを締める場所が

多いと手がつかれます。

手の疲れを劇的に楽にするのに

電動ドライバーを使えると良いです

私自身電動ドライバーを初めて使うとき

かなり怖かったのですが、使えると便利。

今回は電動ドライバーの

楽で便利な使い方を解説します

動画をどうぞ↓

DIY動画レッスン一覧はこちら

電動ドライバーの便利な使い方

driver

例えばキャスターのビスは止める箇所が多く

手で締めていると疲れます。

そういう時に電動ドライバーがあると

1本あたりの時間が短縮&ても疲れにくく

快適に組み立てることが出来ます。

電動ドライバー使い方

このように複数も余裕です^^

キャスター取付け

電動ドライバーのメリットは

色んなビットを付けれること

このように細いビットだと

下穴用ビッド

キャスターの下穴あけも手動だとキリですが

電動ドライバーだとラクラクです

キャスター下穴

ビットのサイズは細かくあります

ドライバービット

棚ダボ穴の加工も取っ手の取り付け穴も

簡単に開けることが出来ます

棚ダボ穴加工

電動ドライバーは充電式とコンセント式がある

電動ドライバーは充電式とコンセント式があり

使用頻度や使用環境によって選びます

電動ドライバー オススメ

連続して使う際はコンセント式のほうが充電切れはありませんしかし、広い場所で使いたい時や自由に動きまわりたいときはコードレスの充電式が良いです。現場などでバリバリ使う職人サンにはパワーは足りませんがDIYで少し作業する程度でしたら十分使えます。

⇒ DIYの電動工具の使い方カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ