パネルソーの使い方・ホームセンターのカットサービスを利用しよう


木工機械にはパネルソーという

材料をカットする機械があります。

パネルソー 使い方

パネルソーは名前の通り

パネル(材料)をカットするものです。

パネルソーがあることで

正確にカットできるし早いので

木工所では重宝されています。

今はホームセンターでも材料カットサービスが

ありますのでまずはパネルソーについて

お話します

パネルソーの使い方

パネルソーは主に

大判の合板や集成材などを

正寸カットする際に使用します。

アルプスボード

上記の写真はアルプスメラミンボード。

家具工場ではフラッシュしたパネル

(はしご状の芯材に合板などでサンドイッチしたもの)

を正寸カットするときによく使われます。

 

コンプレッサーの電源を入れ

パネルソーの電源を入れ、材料を置いて

まずは右端をカット。

そして90度回転させて材料を垂直にカットします。

そのあと右側の定規まで材料をスライドさせて

正寸カットします。

刃物は上から切る場合と一度下から罫引きをして上からカットする場合があり、一旦罫引きをしてカットすることにより、裏面のバリ(カットした面がぎざぎざになる)を防ぐことが出来ますので仕上げカットとして使用できます。

ホームセンターのカットサービスを利用しよう

ホームセンターでは購入した材料を

1カット30円とか50円などお店によって

価格設定は違いますが

パネルソーでカットすることが出来ます。

自宅でのこぎりで自分で切ることを考えると

かなり手間と時間が省けるので

初心者DIYだからこそカットサービスを

利用されることをおすすめします。

ちなみに私は現場に出ている時の緊急で

足りない材料を購入し、カットしたことあります。

  • ホームセンターコーナン
  • カインズホーム
  • ホームズ(関東では島忠)

などがありますが

スタッフさんがカットしてくれる店と

自分でカットしないといけない店があります。

paneruso-

パネルソーで自分でカットする場合、電源を入れた時に、押圧するパネルが降りてきた際に手を挟む事故があるので手は絶対に持っていかないように注意してください

⇒ 木工機械の使い方タグ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ