家具塗装でマキタUS LXOB01Z・オービットサンダーを使いました


先日、オーダー家具の現場にて塗装のお仕事がありました。

幅が60mmある面材の塗装です。

まずは下地にシーラーを塗って

サンダーがけをするのですが

その際にUSマキタの充電式サンダーLXOB01Zを

持参して使いました。

さすがに現場で仕事しながら動画は撮れないので…

ちょこっと写真撮影を。

 

下地をならしてから家具と同色の

水性塗料を塗りました。

この時は刷毛塗りです。

家具塗装

マスキングテープで養生をして

一回塗ってから乾燥させて

またサンダーで少し慣らしてから

仕上げ塗装をしました。

家具面材塗装

60mmある面材で平面部分をマキタのサンダーで

アール部分は手で研磨しました。

ルーターで面を取っているので

若干逆目があり、念入りに研磨。

機械は切れ味が大事です。

手作業でカンナなどで面取りすると

綺麗に塗装が乗るのですが

そうではない場合にはサンダーやペーパーの

お世話になっています。

マキタUS LXOB01Z・オービットサンダーの使い方

も参考にして下さい。

 

サンダーはDIYで塗装をするときなどに
すごく便利ですしカンナが使えない方は

板を剥いだ時の段差をならすときも
表面を綺麗にツラ仕上げに出来できるのに
役立ちます

マキタの充電式ランダムオービットサンダBO180DRF同等品

 

USマキタの充電式サンダーLXOB01Z

取扱店USマキタ直輸入⇒ アメリカンツールズドットネット

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ