DIYで趣味とするか家具作りを仕事とするかの違い


DIY好きが高じて、

    • 家具を作ることを仕事にしたい
    • 家具職人になりたい

    と思う方もいらっしゃいますが

    奈良で家具工芸を学べるので
    ブログに書きました。

    ⇒ 奈良県立高等技術専門校家具工芸科応募、選考などの日程は?

    応募は2月2日までなので
    早めの選択ではありますが
    要項など詳しくは奈良県庁
    ⇒ https://www.pref.nara.jp/26211.htm
    にてご確認ください。

    DIYで趣味とするか家具作りを仕事とするかは違う

    daiku
    趣味と仕事とはまた違いますし
    学校終了後仕事があるかどうかは
    自分次第ではありますが

    家具職人になりたい方がなるための
    一つの選択肢になるとは思います。

    ただ趣味で・・・という場合は
    職業訓練という就労を目的とした
    趣旨に反するのでやめておいた方が良いし
    本当に家具を作ることを仕事にしたい人のために
    席は譲った方が良いと思います。

    趣味の場合は、
    木工教室などになりますね。

    参考:木工教室ガイド

    仕事は金銭が発生するものですし
    雇用されていると会社のやり方に従わないといけません。

    予算、納期、求められる仕様、デザイン。

    自分の好みではなくクライアントさんの指示になります。

    理想の家具が作れるのは
    家具作家的な仕事になりますが
    その場合作ってほしいと依頼されるような
    集客の窓口が必要になります。

    時折主婦のDIYブログなどでも
    ブログを介して仕事の依頼があったりします。

    このように、自分でするのと、雇用されるのとでは
    仕事のスタイルが違うので
    趣味のDIYのままのほうが楽しくできる、
    ということもありますね。

    お金をいただくということは責任があり
    求められることに応える必要があります。
    そして利益を出さないといけませんし

    例えば趣味から始まりブログ友達から依頼され、
    友達からお金を頂ける性格ではない人は
    生計を立てるという面で苦労するかもしれません。

    ただ好きが高じて、仕事になるというのは
    幸せなことだと思います。

    DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



    木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



    opt300

    お役に立てばいいね!で読者になろう

    にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ