赤ちゃんや子供がいる家の家具選びの注意点・棚板編


家具をそろえる際に

  • 一人暮らしのインテリア
  • 二人暮らしのインテリア
  • 子供がいる家のインテリア

など家具選びは家族形態によって異なります。

今回はお子様のいるご家庭で

家庭内事故を防ぐ意味も含め

家具選びの注意点をお話しします

DIY動画レッスン一覧はこちら

赤ちゃんや子供がいる家の家具選びの注意点・棚板編

子供部屋 家具選び

動画でもお話していますが

住宅で必要なのは収納家具です。

壁面収納にしても食器棚にしても本棚にしても

棚というパーツは必需品です。

そして便利なのが棚板の高さが選べる

可動棚タイプの家具ですね。

このように差し込みダボを使い

好きな位置に棚板を設置するタイプの棚です

子供部屋 家具選び

この差し込み式は便利ですが赤ちゃんや幼児がいると注意点もあります。

保育園の先生に聞きましたが、このような小さい丸いものは子供は大好きで勝手に外して収集したりするようで年長さんなら飲み込んではいけないと分別がつくけど、幼児になると口に入れたり舐めたりして誤飲をする恐れがあると。そういう危険性がある場合には多少不便でも固定棚にしたほうが良いです

抜けない棚ダボのセミオーダーラックも視野に

ちなみにですがこのセミオーダーラックの場合は

3cmピッチでお好きな位置に固定棚にすることができるし、

ビスで外して位置を変えることも可能です。

可動式だけど固定棚というところが便利ですね。

幅が1㎝間隔で選べます。↓

⇒ 「家具の選び方」カテゴリ記事一覧

⇒ 「オーダー家具」カテゴリ記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ