オーダー店舗什器製作・フラッシュ構造の造り付け家具について


今日は木工所にてお仕事をしていまして、その合間に撮影しました。今回はオーダー店舗什器製作・フラッシュ構造の造り付け家具を製作する際に用いるフラッシュパネルの材料についてお話しします。DIYではあまり触れることの無い材料ですので参考までにご覧下さい。

フラッシュパネルの材料は?

まずは芯材ですが

  • アガチスなどの木材
  • パーティクルボード
  • ランバー

などが使用されます。

その芯材を挟む板が

  • ポリ合板
  • プリント化粧板
  • ベニヤ板
  • 単板
  • メラミン板+ベニア板

などになります。

主に店舗什器では表面材がポリ合板やメラミン化粧板が使われます。

その理由は

  • 傷がつきにくい
  • 水に強い
  • カラーの選択肢がたくさんある

などがあげられます。

その他、塗装仕上げのときは木材の単板をはり、

それに塗装をします。

無垢の集成材のように見えるという特徴があります

ただ、不特定多数で使用頻度が高い場所ですと

塗装が剥げやすかったりするので

メラミンもしくはポリを使われることが多いですね。

木で出来ていると思っている方が多いのですが

実はこのように木目のものを使っています。

ポリ合板サンプル

カラーも豊富です。

単色もあり、保育園や店舗の家具は

このようにパステルカラーなども

使うことが多いですよ。

ポリカラーサンプル

 DIYではなかなか手に入りにくいですが

店舗什器の作り付けオーダー家具製作の参考にしてください

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ