家具職人がこっそり教えるオーダー家具を格安にする方法


オーダー家具をなるべく安くしたい

とお考えの方に

格安イコール粗悪品ではなく、

きちんとコストダウンできる方法を知って

オーダー製作をする際にお役立てください

オーダー家具を格安にする5つの裏技

と連動してお話します

家具職人がこっそり教えるオーダー家具を格安にする方法

まず、5つのポイントのまとめ

1.木工所や工房に直接依頼する

2.材料の無駄をなくす

3.見えない部分は捨て板を使う

4.パーツで注文して自分で組立・取付をする

5.セミオーダータイプ家具にする

とあげましたが全てを活用してください。

実例を元にお話します。

洗面所の壁面収納を格安オーダー製作した事例

オーダー家具 格安

ネットからなるべく安く注文家具を作りたいとご相談いただき、兵庫県のO様邸の壁面収納をオーダー製作した際にラフ図を頂いたのですが寸法的にも気になる点があり直接打ち合わせをした結果、壁面いっぱいで両側が壁とのことと奥行きにさほどこだわりがないとのことでした。

そこで提案したのが奥行きの見直しです。

材料の取りがいいように原板に合わせて無駄のないよう、少ない材料で製作できる寸法を提示しました。さらにいうと壁面で埋もれるため両方の側板はベニヤ板で作りましょうか?上部の扉の中は見えた時にベニヤ板ではイヤですか?洗面所は湿気が多いですか?と聞いた所、問題無いとのことでしたので引き出し部分はそもそも見えないため、全て本体の内部はF☆☆☆☆のベニヤ板のフラッシュ構造で作ることに。(用語がわからなければお問い合わせ時に相談してください)

これで材料のコストダウンが出来ました。

実際に作った例※写真がガラケーでスイマセン^^;

オーダー壁面収納

扉と引き出しの前板のみポリ合板で仕上げ

実際に壁に埋め込めば前しか見えません。

※ちなみに中はベニヤ板との話でしたが

調度よい端材がありましたので

扉部分の内部はポリ合板に替えました

こういうのも木工所ならではできることです。

 

このケースではお客様のご自宅に

取付に参りましたので出張費用と作業代も

頂きました。

組み立てをご自身でされる場合ですと

材料代、製作費、職人工賃、送料、経費

となり、4番の自分で組立する に該当します。

 

ただ壁面収納は丁度の納まりにする場合は

技術が必要になりますので

職人に頼むほうが綺麗に設置することが出来ます。

⇒ オーダー見積もり相談はこちら

⇒ オーダー家具製作事例カテゴリ記事一覧

⇒ オーダー家具に関する記事一覧

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ