雨樋DIY・台風で壊れた雨樋をペットボトルで代用


台風21号で実家の周りは瓦が飛んだり壁が落ちたり当奥、電柱の倒壊など被害が結構ありました。

我が家に関しては屋根の棟包みと門扉と雨樋が壊れましたが停電も2日間で解消し、作業していただいた方に感謝しています。

大阪地震と台風の復旧作業で職人不足・棟包みの雨漏り不安

雨樋DIY・台風で壊れた雨樋をペットボトルで代用

屋根の棟包に関しては構造上素人が屋根に上るものずかしく…業者さんにお願いしようにもどうやら数ヶ月かかるようなので雨漏りに不安を感じながらもできるところから。

折れた雨樋、そのままでもいいのですが…2階からの水の落下で、お隣の洗濯スペースに水が跳ねるので、水の跳ねだけでも防ごうと思いペットボトルを代用しました。

ペットボトルの底を切って重ねるだけです…。

ペットボトルの中を水が通って下に落ちるのでこれでおとなりに跳ねることはないかな。

ビニール紐で連結して風でバタバタしないようにしています。十分機能しているのでもう雨樋はこのままでもいいのでは、、、なんて思ったり。(また台風が来たらすぐにぶっ飛びそうではありますが…)

その他、門扉は石の門柱に丁番をつけていてそのままごそっと取れて丁番もひん曲がっているので門扉はもうツケないでおこうと思います。

棟包に関しては材料はネットで買えるみたいなので頑張ればできると思いますが、うちの屋根は3階が屋根裏部屋みたいになっていて急勾配の三角屋根であることと、スレート葺なので足を引っ掛けるところがないので落下の危険が高いこと、

被害がある場所の寸法となど計測してカットして、防水を確認してとなるとやはりプロにおまかせしようと思います。

豪雨、台風、地震にと全国で災害が起こり家屋被害だけでなく農作物はじめ物流などの影響で仕事の被害が多くあるかと思います。一日も早い復旧を祈ります。

追記、この雨樋は2019年7月に新しく取り付けました。

関連記事

家と家の幅が狭いサイディングの雨漏り発生しコーナンのアルミテープで補修

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  

このページの先頭へ