マンションの造り付け下駄箱の棚板作りと不安の確認



昨日はついつい自分は仕事で役に立っているだろうか?という不安を吐露したけども、実際にその不安が消えないので、わざわざ木工所の知人社長に確認してしまいました(笑)

じゃあ助かってるよと言われ

でも利益とか大丈夫?間に合わせるためだけで赤字になってるとか無い?

とよくありがちな忙しいけど赤字パターンの心配もしてしまう私(笑)

そんな心配はしなくてもいいからって。、、、

さてさて仕事で返そう。

マンションの造り付け下駄箱の棚板作り


どうしても自分で仕事をとって自分でしていると時間給だけをもらって、、、ということができず、納期と時間に追われて大変ではないか?などと気になってしまう。おせっかいなんですが。

とにかく今は、介護しながらまだ家具の仕事に携われる幸せを感じ、一生懸命やります。

今日はマンションの棚板の製作が沢山ある続き。各部屋の下駄箱やクローゼットの棚板で、部屋ごとにサイズが違うもの。水曜に休んでいる間にいろいろ進んでたし、今日も怪我なく楽しく真剣にしてきまーす!

満員電車と言うか通勤がどうしてもなれないですが田舎に戻れる日までは(笑)

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ