家具作りを副業にしたい人が増加中?!必要な資格は?DIYで稼げる?



最近過去に書いたこの記事のアクセスが増えていて、実際にネットショップを作られる方も増えています。

DIYで作った家具を販売する副業(複業)という働き方もあり

家具作りを副業にしたい人が増加中?!DIYで稼げる?


メールで頂く質問でも、

週末に家具を作ってネットを使って自分で販売したいのですがうまくいくでしょうか?

などと相談を受けます。うまくいくかはそれぞれなのでなんとも言えないのですが、、、この機会に改めて自分で家具を販売する基本的なことを記載します。(過去にも同様の記事はありますが…。)
まず無料ネットショップ作成はここをクリック




ネットショップを自分で持つことはとても簡単になりました。システムも初心者でも使いやすいしスマートフォンアプリで操作もできます。

家具を販売する際の資格は?

副業(複業)としてDIYで作った家具をネットや個人宅で販売するのに資格は必要ありません。もちろん、会社で副業禁止とされていたらいけませんが…。

基本的に自分で作った家具を特別な施しをせずに販売する場合には資格はいりません。

電気を使用する家具、電気コードなどを販売する際は「電気用品安全法」で定められたPSEマーク表示、そのほか「消費生活用製品安全法」など規制があります。

中古品を仕入れて継続的に販売する場合には古物商の営業許可が必要です。

車の移動販売の場合は移動販売に関する許可が必要です。

ネットショップで販売する場合には特定商取引法の表示などが必要です。

特定商取引法の表示というのは販売者の情報を消費者に開示し、安心して取引を行うものでありますが、そういった流れも丁寧に解説し、使いやすいのがBASEです↓


売れた時に販売手数料が必要ですが、このシステムを自分で作ることを考えるととてもお得ですし手数料を含んだ利益を載せて販売することで赤字になることもありませんね。自分で値段を決めれるのも自分のお店をもつメリットです。

問題は、適正価格で買って頂くお客さんをどう見つけるかということで、集客さえできれば複業で稼ぐことも可能ですね。友達の場合だと、友達からお金をいただくことがしにくくてボランティア価格にしてしまいがちで仕事としては成り立ちにくいので、お客様を見つける工夫が必要です。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ