やっちまった…自転車で転倒し左足指と両膝を負傷…



介護と仕事、時間に余裕が無い私は仕事の手伝いを終えて雨も上がったし良かった~っと急いで帰路へ向かい途中でスーパーで買物をして店を出るところで

駐車場兼ねた入り口の濡れた鉄板の上でハンドルを左に回してしまい激しく転倒…明らかに私の不注意なのです…

やっちまった…自転車で転倒し左足指と両膝を負傷…


それは一瞬の出来事で、確かに注意をしてなかった。濡れた鉄板の上でハンドルを回すなんて滑る恐れがあるってことはわかっていたのに急いでしまって路面を観ていなかったのです…

瞬時にコケて膝を激しく打ったあとにポールでも頭も打ってもうとにかく痛い…ああ、起き上がれない、、、でも早く起きなきゃっと買い物したものを広いなんとか自転車を起こすも足が痛すぎて歩くことも自転車に乗ることもできず

どうしよう、、、駅に自転車をおいて電車で帰ろうか?タクシー?とか考えながら駅に向かうも足が痛すぎて階段が不可能、買い物袋を持って乗り継ぎの人混みは厳しい…

ああ、頑張って自転車で1時間半かけてゆっくり帰ろうかな、でも膝が痛すぎるしなど考えているうちに動くようになってゆっくりゆっくり漕ぎ出すと、あ、これなら帰れるかもっと思い結局自転車という選択をしました。

膝が痛いので上り坂が踏み込めず、ちょっとしたハンドル操作もしにくくなり、ああ、年配の人がゆっくりヨタヨタ自転車を危なっかしくこいでいるのは膝や様々な筋力が衰えているからだね、、、っと体を持って実感。迷惑かけないように帰らねば。

漕いでいるうちに膝も治ってくるだろうと筋肉痛ののりで自転車を漕ぎ続け、信号待ちで足をついてみると左の足の指が激痛。もしや骨折?ヒビ?っと考えて

明日の仕事どうしよう、仕事、仕事は身体が資本なのに自転車の転倒で怪我したなんて情けない、言い訳できない、どうやって回復しようか?など考えながら帰路につき、洗濯やら母のご飯をしながら痛みが和らがないかを期待していた。股関節も手首も痛い、、、

頭を打った脳を気にしながらあいうえおカキクケコなどを声を出してろれつの確認など。

今はまだ痛みは変わらないから明日になったらひどくなっているかも、、、電車で徒歩で大丈夫だろうか?幸いなことに仕事では力がいる大きな材料を正寸にカットするのは今日終わらせたので明日はその切ったパーツをそれぞれ加工していくので立ちっぱなしではあるけどさほど踏ん張ったり動き回らないので大丈夫だろうとシュミレーション。

そもそもヘルニアで左足がいうこと聞かないことなんて今までもあったことなので痛みに対する基準がちょっと人とは違うのかも…。とにかく意地もあり、怪我で仕事の穴を空けたくないって気持ちが勝ってしまいます^^;その気力で痛みも飛んでほしい。

問題はトイレかなあ。あとは階段の上り下り。

そうやって結局仕事のことを考えてしまう私。足の指は家でもスリッパが当たるだけで痛いのでヒビ疑惑があるけどなんとかなるでしょう…。恐る恐る服を脱いで確認したら膝も擦り傷と青タンがあるけど帰路に痛みを堪えながら自転車に乗っているときに思っていた以上に軽傷で安堵。

とにかく動けることは動けるのでこの程度で済んで良かった、丈夫な体の基礎をくれた親に感謝しながら、これはゆとりがないときに注意力を失って木工機械などで怪我をしないようにという警告だと思い、ありがたく受け止めています。

しかし情けない、バカヤロー!な私。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

2 Responses to “やっちまった…自転車で転倒し左足指と両膝を負傷…”

  1. […] (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 昨日自転車でコケて両膝と左足指に激痛を抱え今日の仕事がどうなるかとドキドキしながら目覚めたら、痛みは変わらずで歩くことも辛いのです […]

コメントを残す

このページの先頭へ