楽器収納の納品へ~オーダー収納家具製作事例~仕事できて幸せ



介護中にてオーダー家具職人としてのお仕事を控えていますが、先月お受けしたオーダー製作家具が完成したので明日納品に行きます。

楽器収納の納品へ~オーダー収納家具製作事例~

家具職人のお仕事をお休みしていましたが11月半ばよりヘルプで大阪の木工所にて様々なオーダー家具を製作してきましたがようやく自分のお客様のお仕事に取り掛かり明日の納品に無事に間に合いました。

琴を収納するための棚で、琴の長さが1800mmを超えるので既製品では無いサイズです。
(1800あると、棚板がたわんだりするリスクがあるので量産品ではなかなか商品化しにくいこととニッチな家具なので既製品での取扱もほぼありません)

木目の色柄はカタログよりお客様に選んでただきましたが、落ち着いた高級感のある雰囲気です。

保管用ということで頻繁に開け閉めしないので蓋のようなものをつけていただければというご要望でしたのでレールを付けて上げ落としの扉にしました。

棚板は将来、琴以外のものを収納することも考えられるので取外し可能な店が良いとのことで可動棚にしましたが両サイドだけの棚ダボだと強度が不安なので背板からも2箇所棚ダボを取り付けました。

明日私が直接お客様のところに納品にお伺いします。

ネットでのオーダー収納家具がメインなので東京や福岡、名古屋などなど配送のみで対面しないことが多いのですが、今回は久しぶりに直接お客様にお届けができます。

介護中のみで時間に限りがある中、このように仕事ができることはとてもありがたく、好きなことを仕事にしてきたことと、技術が残るという仕事の選択をしてきたことで、心が満たされる出来事が時折あるということに幸せを感じています。

悲しいニュースで介護で親を置き去りにしたり放置して死亡させたりということがあり、そこに至るにあたり、介護者である子供の仕事や収入に不安があるということが背景にあるように見受け、自分ももし、仕事も収入も未来真っ暗だったとしたら…

ネットでいろんな人の意見をみてみると、こういう事件は今後増えるかもね、自分もそうなるかもしれない、介護で仕事をやめたとしたらこうなるのかもね、などと言った声がありました。

確かに、綺麗事を抜きにして感情的には明日は我が身かもしれないです。当然そういうことをするつもりもないし、しないですし、何より親は介護で子供に迷惑をかけるつもりは絶対にないことを知っているし、

私は親のおかげで今があるので絶対に支えるって決めていますが、心情的には自分の仕事や目指す目的のために10年以上蒔いてきたようやく出てきた芽の成長の続きができず、それが故に生きる力を失い介護が終われば自分の人生も終わろうと思ってしまったことはあります。

(時折ネガティブなことを書いていた時期がそうです…。)

そんな中、なんとか自分の未来も見据え、時折このようにお仕事の依頼があることで前を向いて過ごせています。10年以上掛けてやっと出てきた小さな芽に栄養をやり続けてゆっくりでいいので根を張りながらいざというときにはきれいな花を咲かせたいです。

起きる出来事はすべて成長につながっていて気づきもたくさんで足りない自分の欠点を補うことができています。ことが起きないと気が付かなかったことがたくさんあり、判断を間違えて道を踏み外す前に軌道修正ができていることに本当に感謝!

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “楽器収納の納品へ~オーダー収納家具製作事例~仕事できて幸せ”

コメントを残す

このページの先頭へ