地震後に立てかけていた楽器を寝かせて収納する棚の依頼



今までも自然災害位がありましたが今年は集中豪雨から地震、台風、また地震と家屋被害がたくさん出る自然災害が多く続き、不安やストレスを抱える方や復旧で翻弄されている方も多くいらっしゃいます。

我が家も屋根の補修がまだなので雨予報の度に雨漏りが心配で不安。こういう時、もっとひどい家屋の方は眠れない思いをしているだろうなと感じます。

最近では家具の見積もり依頼も耐震我テーマの方が多く、ギターや琴など立てかけて見せる収納にしていたのを、横に寝かせて保管する収納に変えたいということで

既成品ではなかなかない仕様の収納になりますので複数の方からオーダー製作での見積もりご相談をいただきます。大切な楽器なので見せるよりも守るということ、楽器への愛情を感じます。

私自身も家具を作る仕事をしながらも壁面いっぱいのオープン棚とか自宅には怖くて使用しません。昔から引っ越しをすることが多いからか、はたまたお金がないからか…余暇を楽しむゆとりがないからか…。物を持たない主義でもあり服と食器と好きな本だけなので

今後もよほどのことがない限り収集をするということはあまりないかなと。こういう事言うと芸術品を作る方の作品を手にすることがなくて申し訳ないなあと思いつつ、、、ここ!っと言うところと、普段遣いの器などはいいものを使うゆとりはほしいです。

ワーゲンバスのミニカーだけは収集していましたが今は押入れの中…。これはまた落ち着いて自分の住処ができれば地震でも大丈夫な仕様にしてディスプレイする予定です。

自分の住処が持てたらまずは基礎の高さを上げたいし、母のことも考えて平屋のバリアフリーが理想ですが万が一浸水したときのことも考え小さな部屋とトイレを二階に作っておきたいなあなど妄想ばかりですが

将来完全な車椅子生活になることや自分自身が将来孤独で車椅子になることも考えて家造りをしたいです。最近はそういう妄想ばっかりしていて先立つものがないのにおめでたい頭…。

本来独身でこの歳になると、家もあって親もちゃんと招くことが出来ているはずなんですが、自分はまだまだ駄目で情けなくもなります。

ただ、南海トラフの恐怖もあるので気を引き締めて夢を現実にして家族を守れる自分で痛いという気持ちを強く持ち続けて実行していこうと考えています。(今ある現実は情けない自分の姿なんですがね…。)

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

コメントを残す

このページの先頭へ