学習塾のデスクブース?天板とインローの脚を製作



土日を挟むと休日も可動している木工所の仕事がずいぶん進んでいて、金曜日には下地しか無かったパネルがさまざまな化粧合板にフラッシュされていて、私は木口貼りの仕事を手伝いました。

学習塾のデスクブース?天板とインローの脚を製作


仕様は司法仕上げの天板と、側板を兼ねたインローの脚でカラーは4種類くらい。サイズ猛者m座まで50台分くらいあったので学習塾などのデスクなのかな?などと思いながら加工をしていました。3パーツ掛ける50台だから150枚のパネル。

途中でデイサービスの母が帰る時間になり帰らないといけなくなったのですが、そのデスクブースも本日納品なので今日木工所に着いたら今度は東京のオフィス家具の制作の手伝いになる予定。

パッと行ってサッと手伝える内容のものなのですが相変わらず様々な仕事を同時進行しているなあっと感じます。横では何百万もするテレビ専用のAVボードを作っているし。

足るを知りながらまだまだ成長…

こうやって色んなことに対応ができるようになったけど家具職人という肩書は休止中だなっと思います。家具工ですね。ただ、介護で仕事が思うようにできなくなった自分が少しの時間だけでも身も心も家具作りの場に置けるということだけでとても幸せでありがたく、未来への希望や糧に出来ます。

今の経験や感情も後に自分の良い財産になり、また引き出しが増えるのでは?と思っています。今までずっと理想ばかり追い求めてその姿になれない現状に焦ったり仕事をガツガツと詰め込んで追いつこうとしても、全然うまくできないストレスを抱えたり自信がなくなったり落ち込んだりを重ねてきた自分にとって、

足るを知るという言葉があるように、現状の小さな幸せに目を向けるようにして腐らずに大事に育てていこうと思っています。ホントいつの間にかアラフォーになり自分だけではない人生を目の当たりにしながらも往生際が悪いけど、まだまだやりたい仕事を通じて、自分が前に出るのではなく裏方でサポートしたいと心に思っていることができる器になるように進んでいこうと思います。

痛いおばさんにならないように…^^;

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ